教え子の裸撮影、学習塾経営者逮捕

 学習塾の教え子の裸を撮影したとして、愛知県警少年課などは3月14日、全国展開している学習塾「慶桜個別指導学院」の実質的経営者、近藤諭(38)=愛知県刈谷市稲場町=を児童買春・ポルノ禁止法違反で逮捕した。


 2011年6月と10月頃、教え子の女子高校生2人を自宅に連れ込み、それぞれ裸を撮影したとされる。容疑を認め「冗談のつもりだった」としているという。
 近藤は岐阜県内の中学校の保健体育科教諭だったが、当時の教え子にわいせつ行為をしたとして逮捕され2004年3月に懲戒免職になった前歴がある。学習塾では過去が発覚するのを恐れてか、偽名を名乗っていたという。
 近藤はこの件とは別に、学習塾講師に暴行を加えたとして2013年2月に逮捕され、3月8日付で起訴されている。
 こういう人物は反省もせず、過去を隠して子どもに近づいて同じようなことを繰り返すのかと、暗澹とさせられる。
 
(参考)
◎教え子の少女裸を撮影した疑い 塾経営者を逮捕、愛知県警(中日新聞 2013/3/14)