旧版教科書訂正勧告要請:神奈川県

 神奈川県教育委員会は7月27日、文部科学省に対し、2009年度版の教科書について教科書出版社に訂正勧告をおこなうよう要請したと発表した。

 中学校社会科歴史的分野の教科書について、横浜市18区中8区・146校中71校(港南区・旭区・金沢区・港北区・緑区・青葉区・都筑区・瀬谷区)で2012年度2-3年生が2009年度版自由社版歴史教科書を使用している。2011年度検定で教科書が修正され、古い記述が合わなくなり、生徒に不利益が出ているので訂正すべきという要請である。
 なお2011年度からは、横浜市では18区各区ごとに採択していたのが全市1採択区域となり、2012年度1年生からは市全域で育鵬社歴史教科書を使用することになっている。
 しかし考えてみれば、自由社にしても育鵬社にしても、つくる会系教科書を使用させていること自体が、学問的到達点とはかけ離れた特定の政治的主張を生徒に押し付けるなど、生徒に著しい不利益を及ぼすものである。