埼玉飛び降り強要:被害者は小学生時代からいじめ受ける

 埼玉県草加市立中学校2年の男子生徒が同級生から校舎からの飛び降りを強要され大けがをしたいじめ事件で、被害者は加害生徒から小学生時代にもいじめを受けていたことがわかった。

 被害生徒の保護者は中学校に対し、加害生徒と同じクラスにしないことなど配慮を申し入れていたという。しかし加害生徒の一部は同じクラスになっていた。
 学校側がもっと配慮していれば最悪の状況は防げたのかもしれないと思うと辛い。事実関係を明らかにして再発防止策を検討してほしい。