東淀川区中学生転落死、いじめ確認できず:大阪

 大阪市東淀川区の大阪市立中学校3年の男子生徒が7月15日に区内のマンションから転落死した問題で、大阪市教育委員会は7月20日、生徒の通っていた中学校でアンケートを実施した結果、いじめは確認できなかったと発表した。

 この件については今のところ原因は不明である。一方で全国的に自殺とみられる中学生の死亡事案が相次いだことを受け、大阪市教育委員会は同日付で、大阪市教育委員会委員長から児童生徒並びに教職員にあてた緊急メッセージを出している。

スポンサードリンク