教育基本条例案の「有形力行使」

 朝日新聞2012年2月6日付夕刊に、大阪府などの教育基本条例案について、「有形力の行使」を認めるという条文が載っていることを指摘する記事が掲載された。

 この条例案は「有形力」を口実に「体罰」を無制限に認めるものにほかならない。
 条例案でも一応「体罰」禁止は明記されている。しかし行使した側が「有形力の行使」と強弁して逃げるというのは、これまであちこちの「体罰」事件でもみられてきた。条例でこのような逃げ道を正当化することにもなり、非常に危険である。

スポンサードリンク