教育基本条例案反対署名を提出

 大阪府内の教職員組合や弁護士などで作る「子どもと教育・文化を守る大阪府民会議」は12月12日、大阪府の教育基本条例案と職員基本条例案の撤回を求める署名4万6553人分を、大阪維新の会大阪府議団に提出しました。

 10月にも同じ署名を出していて、今回が2度目の提出となります。署名の合計は6万筆を越えています。
 教育基本条例案は、首長による教育介入など、現行の教育制度の根幹に真っ向から反するもので、文部科学省も違法の疑いを指摘しています。それだけではなく、子どもそっちのけの価値観が貫かれています。
 大阪維新の会は条例案の違法性を自覚しながら、意図的に出している節があるようです。このような条例案は決して通してはいけません。

スポンサードリンク