集団いじめを動画撮影:沖縄

 沖縄県内の公立小学校で、6年の男子児童に対する集団暴行があり、別の女子児童が携帯電話の動画機能で撮影していたことがわかりました。

 事件は10月20日の昼休みに発生しました。被害児童は体育館で別の児童5~6人に囲まれて暴行を受けたといいます。体育館には別の児童も複数いて、教師が来ないかどうかの見張り役を入り口に立てていたり、周りではやし立てるなどしていたといいます。

 周りでみていた児童らが交代で動画を撮影したといいます。女子児童の関係者の成人がたまたま携帯電話に撮影されていた映像を見て事件が発覚しました。

 きわめて悪質ないじめ行為です。ネットなどに流出した可能性は低いとみられていますが、被害者へのケアや、加害者および傍観者・撮影者への厳しい指導が求められています。

(参考)
◎小6男児に同級生暴行 携帯で動画撮影(沖縄タイムス 2011/11/4)