大阪府における教科書採択状況

 大阪府のウェブサイトで、府内の自治体や各国立・私立学校の2012年度の教科書採択状況が発表されていました。


 中学校社会科歴史的分野・公民的分野における右派教科書の採択状況については、以下の通りとなっています。

  • 東大阪市:育鵬社公民(歴史は東京書籍)
  • 開明中学校:自由社歴史・自由社公民
  • 清風中学校:育鵬社公民(歴史は東京書籍)
  • 相愛中学校:育鵬社公民(歴史は清水書院)
  • 関西大学連携浪速中学校:育鵬社歴史・育鵬社公民

 清風中学校や浪速中学校は前回の扶桑社に引き続いての採択です。一方で開明中学校は前年度まで、歴史は帝国書院、公民は清水書院を採択していました。また相愛中学校では前年度まで、歴史・公民とも清水書院を採択していました。
 新たに右派教科書が採択された学校が増加したことはきわめて危険なことです。