全国学力テスト、震災影響で実施見送りへ

 文部科学省は5月26日、2011年度の全国学力テストは希望校に問題と解答を配布するだけとし、統一日程での実施や全国・都道府県での集計はしないと発表しました。

 震災の影響で被災地の学校では始業が遅れたことや、2学期以降には全国統一の日程を組みにくいなど、東日本大震災の影響に伴う措置です。
 震災以前に全国学力テスト自体が、児童・生徒一人一人の学力状況把握という観点でも、全国的な傾向の把握という意味でもきわめて中途半端なものです。現行の全国学力テストの実施方法では、「1回のテストでの平均点や順位=学力のすべて」と矮小化した地域・学校間の点数競争の弊害だけが残る事実についても直視しなければならないでしょう。
(参考)
◎全国学力テスト、震災で中止…実施日統一は困難(読売新聞 2011/5/26)
◎学力調査、今年度は実質中止 震災影響、希望校のみ実施(朝日新聞 2011/5/26)