幼稚園・保育園完全無料化へ:釜石市

 岩手県釜石市が市内の幼稚園・保育園の保育料完全無料化を検討していることがわかりました。市議会での承認を得たのち、2011年4月に遡及して適用したいとしています。

 釜石市では子育て支援として、きょうだいで入園する家庭については2人目以降の保育料を無料にする制度を2010年度に導入しています。
 折しも2011年3月11日に東日本大震災が起こりました。大震災で甚大な被害を受けた地域の一つである釜石市では、住居や仕事を失った子育て世代の住民が市外に転居する事例も相次ぎ、また地域にとどまっている住民も家庭の経済状況が悪化しているケースが多いとみられます。
 かねてからの子育て支援に加えて、大震災をきっかけとした子育て世代の人口流出を防いで地域復興につなげたいという目的も加わり、無料制度が拡大することになりました。
 子どもや子育て世代への支援という意味では、このような措置は歓迎できます。
(参考)
◎東日本大震災:保育料、完全無料に 人口流出防止へ、釜石市方針 /岩手(毎日新聞 2011/5/13)
◎釜石市 幼稚園と保育園無料に(NHK 2011/5/13)