強制わいせつ、小学校元講師を再逮捕:京都

 京都府警は5月9日、担任クラスの女子児童の体を触ったとして、京都府亀岡市立小学校の元講師・斎藤智由(31)=京都府亀岡市大井町土田=を強制わいせつ容疑で再逮捕しました。

 再逮捕の容疑は、2010年5月と10月、当時勤務していた小学校の図工室で担任クラスの女子児童の胸を触った容疑だということです。斎藤は黙秘しているといいます。
 斎藤は「2011年1月に担任クラスの別の女子児童の体を触った」として、2011年4月に逮捕され、その後起訴されています。
 複数の児童が被害に遭っているということは、この人物の行為は常習的であることは疑う余地がありません。こういう変質者は徹底的に事実関係を明らかにした上で、厳しく罰せられなければなりません。
 またこのような変質者が教員として紛れ込む余地を作らせないシステムの構築も求められます。
(参考)
◎亀岡市の小学校講師を再逮捕(NHK京都 2011/5/9)