桐生市小学生自殺:第三者委員会を設置

 群馬県桐生市立新里東小学校児童のいじめ自殺事件に関連して、桐生市教育委員会は11月17日に臨時教育委員会を開催しました。事件について第三者機関を設置する方針を決めたということです。

 第三者機関を設置しての調査というのは一つの選択肢ではあるといえるでしょう。その一方で、第三者機関を設置した者の人選が行政寄りで、行政の都合のよいような結論を出した事例も過去にはいくつもありました。本当の意味での中立的な立場の人選こそが求められます。