全国学力テスト、理科を追加方針

 文部科学省の専門家検討会議は10月29日、2012年度以降の全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)に理科を追加することを決めました。

 現行の全国学力テスト自体、地域別・学校別の競争や序列化を招いている状態です。抽出調査で一定の改善が図られたとはいえども、改善はきわめて中途半端なものにとどまっていることから、逆に競争や序列化を図る勢力の動く余地を残している面もあります。
 現行の全国学力テストは廃止も含め、少なくとも抜本的な改善をする必要があります。しかし学力テストの枠組みはそのままに教科だけ追加しても本質的な改革にはつながらないのではないかといえます。