秋田県大館市中学生自殺事件:いじめの可能性?

 秋田県大館市立第一中学校3年の男子生徒が10月1日、自宅で首つり自殺しました。当該生徒が2010年9月中旬、学校のいじめ調査に対し、「所持品が隠されたことがある」などいじめの可能性をうかがわせる記述をおこなっていたことがわかりました。

 調査は9月17日に実施されました。生徒は「いじめがある。所持品を隠されたことがある。今は続いていない」などと回答したということです。
 現段階では情報は断片的ですが、いじめがあった可能性についても調査していかなければなりません。

スポンサードリンク