新歓合宿での一気飲み死亡:サークル解散

 専修大学の軟式野球サークル「SEESAW(シーソー)」で7月1日、新入生歓迎合宿で組織的に一気飲みがおこなわれ、経済学部1年生の男子学生が急性アルコール中毒で死亡した事件が発生しました。この事件について大学側は7月21日、合宿に参加していた学生35人全員を停学処分にした上、サークルの解散を命じました。〔大学側の発表


 一気飲みの危険性は強く啓発されているにもかかわらず、このような事件が後を絶たないことを非常に残念に思います。学科・サークル関連の行事など、大学関連の一気飲み事故も後を絶ちません。
 一気飲みは危険きわまりないものです。このような事故を二度と起こさないためにも、節度ある行動を願いたいものです。