福岡の高校で生徒自殺未遂、背景にいじめか?

 福岡県太宰府市の私立筑紫台高校1年生の男子生徒が7月21日午前、いじめを受けたと訴えるメールを残して校内で自殺を図り、意識不明の重体になっていることがわかりました。

 学校は、生徒が所属する運動部でいじめがあった可能性があるとして、いじめの有無について調査しているということです。
 現時点では第一報的な報道の段階なので確定的なことは言えませんが、いじめの可能性についても否定できません。ですがいじめ自殺の可能性が指摘されている以上、徹底的に調査して事実関係を明らかにしていかなければなりません。また生徒の回復を願います。
(参考)
◎高1校内で自殺図る 意識不明 運動部でいじめか 筑紫台高校(西日本新聞 2010/7/23夕刊)