ネットいじめで不登校・退学に追い込まれたとして元生徒が提訴:浜松市の私立高校

 浜松日体高校(静岡県浜松市)に在学中、同級生から「LINE」を通じたネットいじめを受け、学校側も対応せず、退学に追い込まれたとして、元生徒が学校法人日本体育大学(東京都)と同級生1人を相手取り、約770万円の損害賠償を求める訴訟を静岡地裁浜松支部に起こしたことが、9月12日までにわかった。

 この元生徒は2014年5月頃から、同級生の「LINE」グループで中傷されるなどのいじめを受けて不登校となり、2016年に退学を余儀なくされたとしている。

 元生徒側は学校のいじめを訴えたものの、学校側はいじめを認めずに対応しなかったとも訴えている。

 報道の内容は「提訴した」という一報だけで、それ以上の事実関係は現時点では明らかではない。しかし仮に、生徒側の訴え通りいじめがあり、学校側が取り合わなかったとすれば、重大な問題ではある。

 事実関係を明らかにした上で、適切な対応がなされることが望まれる。

(参考)
◎「ラインいじめで退学」 静岡・浜松の元高校生徒、慰謝料求め提訴(産経新聞 2017/9/13)