遊具に首挟む事故、児童は無事:佐賀の幼稚園

 佐賀県三養基郡基山町の幼稚園で6月2日、5歳男児が園庭の遊具のうんていに首を挟まれる事故がありました。男児は一時意識不明になりましたが、すぐに意識を取り戻し、擦り傷程度の軽傷で大事には至らなかったということです。


 事故当時は自由時間で、園庭には他の園児や職員がいたということです。男児はうんていに登ろうとして手を滑らせ、首と肩を引っかけた状態で宙づりになりました。
 職員はすぐに男児を救出し119番通報しました。職員は消防署から電話で指導を受けながら応急措置を実施し、男児はすぐに意識を取り戻したということです。
 迅速な救助ができ、児童が無事だったことは何よりです。同時に、意外なところに危険が潜んでいることを改めて感じる事案です。
(参考)
◎遊具に首挟み、園児が一時意識不明(佐賀新聞 2010/6/22)