小学校での男女同室の身体検査・着替えなどの状況:文科省全国調査

 文部科学省の調査によると、男児と女児が同室で身体検査をしているのは、1年生で16%・高学年では0%、水泳の際の同室着替えは1年生45%、高学年はほぼ0%などの結果が出たということです。


 一部の学校で同室での着替えなどがおこなわれているとして保護者らが意見を寄せたことが、全国調査のきっかけとなったということです。
 文部科学省は全国の教育委員会に「心身の発達段階を踏まえて適切に対応するように」との通知を出した(「共同通信」2006/6/30)とのことです。通知は当然の方向で、心身の発達段階を踏まえた適切な対応が求められます。