学習塾授業中に生徒へ暴行、講師逮捕:北海道

 勤務先の学習塾で授業中に生徒に暴行を加えケガをさせたとして、北海道警旭川東署は8月17日、旭川市内の学習塾に勤務する男性講師(44)=札幌市厚別区=を傷害容疑で逮捕した。

 2017年7月31日午前、旭川市旭神町の学習塾「志学会旭神校」で英語の授業中、講師が中学校3年の男子生徒の髪をつかみ殴るなどしたという。教室には当時10人ほどの生徒がいた。

 生徒は打撲などのケガを負い、生徒と保護者は警察に被害を相談していた。

 講師は容疑を大筋で認め、「生徒が授業中によそ見をしていたから殴った」などとしている。

 しかしこのような行為は、ただの暴力行為でしかない。どんな理由があっても正当化されることはない。

(参考)
◎教え子に傷害容疑 塾講師の男を逮捕 旭川(北海道新聞 2017/8/18)