高校の教室で同級生刺傷事件

 神奈川県横浜市港北区の私立清心女子高校で6月15日昼、1年生の女子生徒が同級生を突然刃物で刺す事件が発生しました。

 事件は国語の授業中に発生しました。最後列に座っていた加害生徒が突然、隣の席に座っていた被害生徒を刃物で刺したということです。直前に口論などはなく、授業担当教員は黒板に板書している間のできごとでした。被害生徒の悲鳴で、教員と周囲の生徒が事件に気づきました。被害生徒は意識不明の重体になっているということです。

 現時点での報道によると、加害生徒は被害生徒に対して「うるさく授業が聞こえないことがある」「机の上に荷物を勝手に置かれた」「被害生徒がほかの生徒の悪口を言っていたのが耳に入った」「教室のカーテンの開閉をめぐってトラブルになった」などの不満を持っていたとされています。

 動機について被害生徒の主張通りだとすれば、この手のトラブルは一般的にいえばありえることだとはいえます(もちろん、だからといって加害生徒の行為を正当化するつもりはありませんし、また被害生徒を中傷するような意図もありません。あくまでもこの事件の個別の事情から離れた一般的な意味です)

 ただそれが刃物で刺すという状況にまでなるというのは、何があったのでしょうか。事件の全容解明を願います。