中2男子生徒が自殺、いじめ?:新潟・新発田市

 新潟県新発田市立中学校2年の男子生徒が6月25日に自宅で自殺していたことがわかった。新発田市教育委員会が6月26日に発表した。生徒は生前にいじめ被害を訴えていたという。

 生徒は6月25日朝、自宅敷地内の作業小屋で首を吊っている状態で発見された。遺書などはなかったという。

 生徒は自殺2日前の6月23日に家族にいじめ被害を打ち明けていた。「クラスに入っていくと雰囲気が変わる。全員に仲間外れにされている。いじめられていると思う」などとする内容だったという。

 新発田市教育委員会は、今後第三者委員会を設置して調査にあたるとしている。

 現時点では第一報の段階だが、いじめ被害の訴えがあったというのは気がかりなことである。いじめの可能性も排除せずに調査を進めていくべきではないか。

(参考)
◎中2男子が自殺=いじめ訴え、調査―新潟・新発田(時事通信 2017/6/26)
◎中2男子自殺 いじめ原因か(FNNニュース 2017/6/26)

スポンサードリンク