保育所で園児に暴行?無認可保育所園長を逮捕:北九州市

 経営する認可外保育所で預かっていた児童にかみつくなどしてケガをさせたとして、福岡県警は6月20日、認可外保育園「砂津保育園」(北九州市小倉北区砂津)の佐藤良子園長(75)を傷害容疑で逮捕したと発表した。

 逮捕容疑となった事件は2017年5月5日のものだという。同日夕方5時過ぎから約20分にわたり、2歳園児を何度も平手打ちしたり、かみつくなどの暴力・虐待行為を繰り返し、加療を要するケガを負わせた疑いがもたれている。

 当時複数の園児がじゃれ合っていて、園長が注意していた際のできごとだったとされる。

 園長は容疑を否認しているという。

 この保育園をめぐっては、かねてから虐待疑惑の情報が多数寄せられていて、2017年4月には北九州市から福岡県警に相談していた。

 またこの保育園をめぐっては、親が預けたまま迎えに来なかった子どもを2~4年の長期間にわたって預かりながら、児童相談所など関係機関への連絡を入れていなかったなど不適切対応をしていたことが、1996年と2007年にそれぞれ発覚している。

 今回の件については報道は第一報の段階だが、かなり大きな問題を抱えている運営体制だったのではないかとも推測される。事実関係を徹底的に明らかにし、必要な改善策をとるべきではないか。

(参考)
◎保育園長、2歳園児にかみつく 容疑で逮捕 福岡県警小倉北署(西日本新聞 2017/6/20)
◎保育園園長:園児に暴行、傷害容疑で逮捕 福岡県警(毎日新聞 2017/6/20)