全国学力テスト:学校名は非公表に

 2007年4月実施予定の「全国学力テスト」について、文部科学省は6月20日、調査結果について学校名を非公表にすることなどを明記した実施要項を策定したということです。


 「全国学力テスト」については、学校間や地域間の過剰競争を招くという危惧がされています。また実際に、かつておこなわれていた全国学力テストは、過剰競争の弊害のために中止された経緯があります。
 現在でも一部の自治体で、統一の学力テストが実施されているということですが、東京都のように地域別の成績を公表していたり、都内のいくつかの区のように学校別の成績を公表していたりするところでは、実際に過剰な競争が起き、教育現場にゆがみを生んでいます。
 学力テストが過剰な競争を招きかねないと危惧する世論や識者・教育関係者などの意見、また東京都でおこなわれているテストの実態を取り上げた国会質問など、多方面からの意見が「学校名を非公表にすることを明記」につながったのではないかと考えて差し支えないかと思われます。
 「全国学力テスト」については、実施の有無については各学校や自治体教委の判断を尊重することや、実施する場合にも過剰な競争が起きないような配慮を最大限とることが求められます。