全国学力テスト結果を全面開示へ:奈良・生駒市

 奈良県生駒市教育委員会は1月29日、2007年度全国学力テストについて、市全体の平均正答数や平均正答率などを開示する方針を決めました。

 情報公開請求をおこなった市民に対して、生駒市は一部非開示としました。しかし不服申し立てがおこなわれ、「生駒市情報公開及び個人情報保護審査会」が2009年12月、開示を答申していました。
 平均正答数や平均正答率などを開示して何になるのでしょうか。平均点だけにこだわることで、学力をテストの点数に矮小化し、地域間・学校間の競争激化につながるだけです。この根本をないがしろにして一般的な「情報公開」にすり替えることは、きわめて危険なことだといわなければなりません。

スポンサードリンク