私立高校授業料独自減額制度導入へ:京都府

 京都府は1月23日までに、府内の私立高校に通学する低所得世帯の生徒に対して、国の補助に上乗せして府独自で授業料を減額する方針を固めました。

 政府の制度としては、公立高校の授業料政府基準額に相当する11万8000円の授業料補助制度があります。これに加えて京都府では、府内の私立高校授業料の平均額64万円までの授業料減免や補助を府独自で実施します。
 経済情勢の悪化を踏まえて、就学を保障する取り組みだということです。
 経済不況を背景に高校生の就学条件は悪化しています。全国私教連の調査でも、経済的理由をした退学者数は増加傾向で過去最悪を記録していると指摘されています。可能な限りの対策が求められているといえます。
(参考)
◎私立高授業料、京都府が独自減額へ 国と合わせ最大 年64万円(京都新聞 2010/1/25)

スポンサードリンク