全国学力テスト結果開示答申:奈良・生駒市

 奈良県生駒市の「生駒市情報公開及び個人情報保護審査会」は12月25日、2007年度全国学力テストの平均正答数・平均正答率などを開示するよう答申しました。

 生駒市では2008年に市民が情報公開請求をおこないました。しかし生駒市は平均正答数・平均正答率などを開示しなかったとして2008年8月に不服申し立てがおこなわれ、審議していたものです。
 奈良県での情報公開審査の答申は初めてだということです。一方で、全国的には似たような話がいくつも繰り広げられてきました。
 今回もまた嫌な話がまた一つ明らかになったことになります。平均正答数や平均正答率を知ったところで何になるのでしょうか。
 子どもの学力向上には何の役にも立ちません。学力は一度のテストで全面的に計測できるようなものでもありません。開示したところで、全国平均や県の平均と比較して順位付けなどに悪用されるだけです。
(参考)
◎全国学力テスト:開示、生駒市教委に答申 平均正答数・率など--審査会 /奈良(毎日新聞 2009/12/26)