2010年度全国学力テストの抽出率32%に

 文部科学省は12月25日、抽出調査に切り替える全国学力テストについて、2010年度の抽出率を全体では32%(小学校25%、中学校44%)とすることを決めました。

 また全国体力テストについても、全体の20%の抽出調査にするということです。
 現行方式での調査は中止、もしくは少なくとも抽出方式への改善は当然だとはいえども、抽出率をもっと下げても良かったのではないかと言えます。抽出率についてはもっと下げても統計上の精度はそんなに変わりません。
 その一方で文部科学省は、都道府県別の平均正答率を何らかの形で公表するとしています。これで全数調査で問題となった弊害は解消されません。