同級生へのいじめ:和大生を逮捕

 報道によると、「同級生の男子学生に対して、因縁をつけて執拗に暴行するなどのいじめを繰り返し、2005年9月には同級生の男子学生を車で連れ回した上、裸でショッピングセンター駐車場を走らせた」などとして、和歌山大学3回生の学生3人が警察に逮捕されていたことがわかりました。〔『毎日新聞』2006/1/17
 こんな卑劣な集団いじめを平気でおこなえるという、加害者の神経は全く理解できません。加害者には、人としてのモラルやマナー・他人の気持ちを考える能力などを身につけないまま年齢だけを重ねてきたのではないか、という疑問を持ちます。
 何とも許し難い事件であり、加害者への厳罰と、被害者の傷が早く回復することを願っています。