ネット上の不適切書き込み約1万4000件:北海道教委調査

 北海道教育委員会は12月7日、北海道内の学校に関する「学校裏サイト」等の調査状況を公表しました。

 調査によると、不適切書き込みが1万3936件(高校が1万73件、中学校3826件、小学校24件、特別支援学校13件)発見されました。約9割にあたる1万2248件が自身や他人の個人情報の公開などでしたが、他者への中傷に該当するような書き込みも560件発見されたということです。
 調査結果は全国的な傾向と大差はないとはいえども、問題の深刻さを示しています。
(参考)
◎児童・生徒のネット書き込み「不適切」1万4千件 道教委調査 個人中傷560件(北海道新聞 2009/12/8)