私立高校無償化72校で:大阪府

 大阪府私学・大学課は12月4日、大阪府内の私立高校(全日制課程)96校のうち72校が、低所得世帯の生徒への授業料無償化をおこなうと発表しました。

 今回の発表は中間発表で、最終発表の12月15日までに無償化実施校が増える可能性があるということです。
 府内の私立高校の平均授業料相当額55万円を公費補助します。55万円を上回る授業料を設定している学校では差額分を学校側が負担し、生徒の授業料を免除するということです。
 現時点では、全体の4分の3に当たる学校が無償化をおこなうことになります。多くの学校が無償化の対応をおこなうことは、生徒がおかれている現状がそれだけ深刻であるということを示しています。
(参考)
◎大阪府報道発表『「私立高校生就学支援推進校(仮称)」の指定に係る意向調査結果の中間発表(1回目)について』(2009/12/4)