万引き強要の両親を逮捕、日常的な虐待も:兵庫

 兵庫県明石市のスーパーで小学5年生の長男に万引きさせたとして、兵庫県警明石署は9月4日、両親=兵庫県加古川市=を窃盗容疑で逮捕しました。


 報道によると、「小学生ならば万引きをしても捕まらない」などとして複数回にわたって児童に万引きを強要し、児童が断ると父親が暴力を加えていたということです。両親は今のところ窃盗容疑での逮捕で、強要容疑は適用されていないようです。
 また児童が通っていた加古川市立小学校では虐待の兆候に気付き、児童相談所に相談していたということです。
 継続的な暴力・虐待が続き、対応を検討している最中に最悪の事態を招いたことになります。今回の万引き強要という行為も、虐待の一形態だといえます。
 事件の全容解明と、児童へのケア、事件の教訓を生かすための取り組みなど、多方面にわたる対策が求められます。