粘着テープで口ふさぐなど不適切行為:愛知県の幼稚園

 愛知県岡崎市の「やはぎみやこ幼稚園」(学校法人青山学園)で、粘着テープで園児の手足を縛ったり口をふさぐなどの虐待が繰り返しおこなわれていたことがわかった。

 事件は2017年2月に2回にわたって起きた。2月9日に女性職員が、園児の手足を粘着テープで縛った。翌日にも別の職員が、同じ園児の口を粘着テープでふさいだ。

 園側は事実関係を認め、虐待に相当する行為として当該児童保護者に謝罪し、保護者説明会を開いた。

 いずれも、当該職員は「児童への指導目的でおこなった」としたが、不適切としている。

 このような「指導」は不適切であることはいうまでもない。再発防止の対応が必要ではないか。

(参考)
◎粘着テープで園児の手足縛る 愛知・岡崎の幼稚園が謝罪(朝日新聞 2017/4/4)

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする