都市伝説を事実にした教授

 宮崎県都城市の都城工業工専で、男性教授の成績評価に苦情があり、改善を求められていたことが判明しました。

 この教授の成績評価について国立高等専門学校機構に苦情が寄せられました。学内の調査委員会の調査の結果、哲学の授業で、「カレーの作り方」のリポートで単位を認定したことが判明したということです。

 「リポートにカレーの作り方を書いて提出したら単位が認定された」「試験で苦し紛れにカレーの作り方を書いて提出したら合格した」などというのは、多くの大学で聞かれる有名な都市伝説です。

 しかし本当に「カレーの作り方」で単位認定する教授がいるとはびっくりです。

 この教授については、他校の非常勤講師の兼業を無届けでおこなっていたという別件が判明したため、別件で戒告処分を受けたということです。さすがに「カレーの作り方」については処分対象に含まれていないようです。

(参考)
◎「カレー作り」も哲学 都城高専教授、リポートで単位認定(宮崎日日新聞 2009/7/28)