園児が安倍昭恵氏に「安倍晋三記念小学校をよろしくお願いします」?

 森友学園が開設を計画している小学校に「安倍晋三記念小学校」の名前をつけることが一時検討され、2013~14年にはその名称で寄付金集めがおこなわれたとされている問題。

 安倍晋三首相は国会答弁で、「1度目の首相を降りたあと(2007年7月以降?)に話をいただいたことがあるが、その場で断った」「寄付金集めには関与していない」と繰り返している。

 一方で森友学園の籠池泰典理事長は、「安倍首相側は一度内諾した。自民党総裁・首相就任後(2012年以降?)に断りの連絡があった」としている。

 安倍首相の国会答弁の根拠を揺らがせるような新証言が出ている。

 共同通信2017年3月1日配信記事によると、『「安倍晋三小学校」に府側が難色 設置認可申請前、森友学園打診』のタイトルで、2013年頃に学園側から「小学校の新設を考えている。安倍晋三記念小学校の名称を考えている」と、認可申請の具体的な手続きについて大阪府私学課に相談があったことを報じている。大阪府側は、特定の政治家の名前を校名にすることは政治的中立性に抵触するのではないかとする見解を伝えたという。

 さらにFNN(フジテレビ系列)が3月1日、独自映像を入手して放送した。

FNNニュース 2017年3月1日(フジテレビサイトのキャプチャ)

FNNニュース 2017年3月1日(フジテレビサイトのキャプチャ)

 首相の妻・安倍昭恵氏が2014年4月に塚本幼稚園を訪問した際の映像だという。園内の集会で、昭恵氏が園児と交流している様子が映し出されている。

 籠池理事長は園児に向けて「安倍総理大臣を応援してあげてくださいよ」「『日本を守ってください、お願いします』と、昭恵夫人にきちんと伝えてください」と呼びかけ、園児が応じるなどしている。昭恵氏もそれを受けて「おうちに帰って伝えます」などと答えている。

 さらに、教員とみられる女性の声で「安倍晋三小学校をよろしくお願いします」、園児がそれに続いて「よろしくお願いします」と昭恵氏の前で唱和している様子も映っている。

塚本幼稚園園児が安倍昭恵氏の前で「安倍晋三記念小学校をよろしくお願いします」

2014年4月、塚本幼稚園園児が安倍昭恵氏の前で「安倍晋三記念小学校をよろしくお願いします」(FNNニュースのキャプチャ)

 少なくとも2014年4月の時点では、安倍晋三記念小学校として設立準備を進め、また安倍昭恵氏も知っていたということにもなる。映像に映っている昭恵氏からは、「安倍晋三記念小学校」に驚いたり戸惑ったりしているような様子は見受けられない。