塚本幼稚園:運動会で「安倍首相ガンバレ」「安保法制国会通過よかったです」?

 大阪市淀川区の塚本幼稚園で、運動会で「安倍首相ガンバレ」「安保法制国会通過よかったです」などと園児に宣誓させていたと指摘されている。

 ウェブニュースサイト「HARBOR BUSINESS Online 」が2017年2月24日に配信した。

学校法人森友学園による、不透明な国有地取得と学校建設に関する疑惑は、ついに、国会でも追及されることとなった。衆議院予算委員会では、民進党・共産党など野党議員からの鋭い質問が連日、繰り出されている。2&

 塚本幼稚園の運営母体・学校法人森友学園は、私立小学校「瑞穂の國記念小學院」(大阪府豊中市・2017年4月開校計画)の設置を計画している。その際に学校用地として、国が国有地を不明朗な形で同学園に安く売却した疑いが浮上した。土地の売却相手として、2017年2月以降連日報道されている。

 国有地取引問題から飛び火する形で、大阪府の私学審議会では不安や懸念の声が出されたにもかかわらず「認可適当」答申が出されたこと、さらに塚本幼稚園での虐待疑惑やヘイトなど不適切といえる教育活動が浮上したことなど、別の問題も発覚した。

 この記事では、2015年の運動会の様子を塚本幼稚園が撮影し編集したDVDを入手したとして、その内容を文字で書き起こしている。

 記事で書き起こされている内容は、驚きのものである。

 運動会での園児らの宣誓の内容が書き起こされている。途中までは普通の運動会の宣誓のようにも見えるが、途中から明らかにおかしな内容が混じってくる。

 大人の人たちは、日本が他の国に負けぬよう、尖閣列島・竹島・北方領土を守り、日本を悪者として扱っている、中国、韓国が、心改め、歴史で嘘を教えないよう、お願い致します。

 安倍首相、ガンバレ! 安倍首相、ガンバレ!

 安保法制国会通過よかったです!

 えっ?

 運動会の宣誓なのに場違い。単に場違いなだけではなく、あからさまに教育基本法に抵触する政治教育ではないか。

 唐突に領土問題が出てくることもおかしいし、領土問題で係争中の他国との憎悪をあおるようなヘイトスピーチと受け取れる内容を一方的に教え込んで言わせるのもおかしい。

 しかも特定の政治家の名前を出して応援したり、特定の政策を「よかった」と評価するようなことを子どもに言わせるなど、教育基本法の「政治教育」のあからさまな例ではないのか。

 ここまで露骨な「政治教育」は見たことがない。

 この記事の内容が事実ならば、明らかな問題行為である。大阪府私学課は調査の上で、必要な措置をとるべきなのではないか。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

フォローする