尼崎市で中学生自殺、「部活疲れた」とメモ残す:兵庫

 兵庫県尼崎市立中学校2年の女子生徒が12月20日、「部活動に疲れた」とする遺書を残して自殺していたことがわかった。

 生徒は運動部に所属している。学校側はいじめの有無なども含めて、関係者への聞き取りなどの調査をしているという。

 現時点では詳細はわからないので、断定はできない。一般的にいえば、部活動でのいじめ、指導のあり方など、部活動をめぐるトラブルが考えられる。

 ていねいな調査が必要な案件である。

(参考)
◎「部活疲れた」中2女子自殺か 部屋にメモ残し首つる(神戸新聞 2017/12/25)