大学入学式、親同伴が増える傾向

 大学の入学式に保護者が来るというケースが、年々増加しているということです。

 『asahi.com』2009年4月2日配信『入学式に親ぞくぞく 阪大・京大、収容できず学外で式』が、関西の大学での状況を記事にしています。
 一昔前は保護者はあまり大学の入学式に参列しない傾向がありましたが、ここ数年は保護者の参列が目立つ傾向があるということです。大阪大学や京都大学では従来学内の体育館で入学式を実施していましたが、保護者の参列を見越して、今年の入学式は保護者席が確保できる大規模な学外施設を借りて実施するということです。
 良いか悪いかは別としても、社会風潮が一昔前とは変わっていることを感じさせます。