※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童の虐待死事件が増加:厚労省調査

 2004年度の児童の虐待死事件は53件(死亡児童数58人)で、前年に比べて増加していることが、厚生労働省の検討委員会の調査でわかりました。(『asahi.com』2006/3/30
 望まない妊娠・出産の末に虐待死事件を引き起こす事例や、虐待死事件に対する検証が十分におこなわれていない事例が目立つということです。
 虐待死事件の事件を十分に検証し、同様の事件を再発させないような対策をおこなっていくことが、重要になってくるといえます。