中学校に卒業生乱入、ガラス割る:愛知

 3月17日朝、愛知県岡崎市の中学校に卒業生の19歳少年が乱入し、校舎のガラスを割るなどしたとして現行犯逮捕されました。容疑者は犯行の動機として「教師への恨み。3年前から計画していた」などとしているといいます。〔『毎日新聞』2006/3/17

 報道されている内容以上のことはわからないのであくまでも一般論になりますが、報道されている内容だけみても、非常に気になる事件です。
仮に犯行動機が、本当に「教師への恨み」だとしたら…
管理的・人権侵害的な学校の体制や、いじめ放置・「体罰」の横行など、少年を深く傷つけるような要因が学校にあったのだろうか…
 決して容疑者の犯行を正当化するわけにはいきませんが、容疑者の中学生時代や「教師への恨み」なる動機の詳細が非常に気になる事件です。