※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

校舎天窓から転落事故

スポンサーリンク

 東京都杉並区の小学校で6月18日、6年生の男子児童が校舎3階屋上の天窓から1階の吹き抜けスペースに転落する事故が発生しました。

 授業で屋上を使用した際、児童が天窓の上に乗り、ガラスが割れて転落したということです。

 その後の報道などによると、授業中や清掃中などに児童・生徒が天窓から転落する事故はこの小学校のみならず、全国各地でたびたび起こっているということです。

 児童・生徒が天窓に容易に近づけるような構造は、今まで見落とされがちだったのですが、問題だということに改めて気付かされます。全国的にも実態調査が進められ、文部科学省は防護ネットなどの設置を求める通知を各都道府県に出したということですが、事故防止のために何ができるのか、実態を調査し可能な限り対策をとっていくことが重要になります。