※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

「丸刈り強制」問題、県議会で議論:鹿児島

スポンサーリンク

 鹿児島県議会で6月12日、県内の公立中学校で男子生徒に対して、校則で丸刈りを強制している問題が取り上げられました。

 人権侵害という強い批判が出たため、全国的には遅くとも1990年代前半頃までに丸刈り強制が撤廃されたところが主流となっています。しかし鹿児島県では県内の公立262中学校のうち46校で丸刈りを強制し、うち42校が奄美地区の学校だということです。奄美市では全12中学校すべてで丸刈りを強制しています。

 今どきこんな人権侵害が残っているというのもびっくりですが、何十年も遅れた水準にあるのは全く好ましくなく、早期の解決が求められています。
(参考)
県議会で丸刈り議論(『読売新聞』鹿児島版 2008/6/13)