※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

佐世保同級生殺害事件から4年:事件のあった学校で集会

 2004年6月1日に発生した佐世保小6女児同級生殺害事件から丸4年に当たる6月1日、事件が発生した長崎県佐世保市立大久保小学校で追悼集会「こころを見つめる集会」が開催され、児童や保護者・地域住民ら約300人が出席したということです。

 参加者らは事件で犠牲になった児童を偲び、また2007年度に在学児童が病死したことにも触れながら、いのちの大切さについて改めて見つめ直したということです。
 教育に関する大きな事件が発生すると、該当校では事件に触れること自体をタブー視する空気ができるなどという動きが見られることもあります。一方で同校ではウェブサイトでも事件について触れ、追悼集会を開くなど、事件を教訓化する動きも生まれているようです。決して事件を風化させずに教訓としていくことが、この学校の教育活動のみならず、全国的にも類似事件の再発防止にとっても重要だといえます。