※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

「君が代」不起立理由に担任外す:台東区の都立高校

 東京都台東区内の都立高校で、卒業式での「君が代」不起立を理由に、1年生のクラス担任に内定していた女性教諭が担任を外されていたことが分かりました。

 該当教諭は2007年12月に、2008年度1年生のクラス担任に内定していました。しかし2008年3月の卒業式での不起立を理由として担任を外されたということです。また不起立を理由に減給の不当処分を受けています。
 不起立は卒業式に混乱を持ち込むようなものでもありませんし、教師の資質に関わるようなものでもありません。そもそも不起立を問題視すること自体が異常です。生徒への暴力やわいせつ行為などとは違い、担任を外さなければいけないような状況ではありません。また諸事情で本人が辞退を希望したわけでもありません。正当な理由なく担任を外した報復人事だといえます。
 校長は「入学式での混乱を避ける」ということを担任内定取り消しの理由に挙げています。しかし、起立強要の方がよほど入学式・卒業式に混乱を持ち込むものであることはいうまでもありません。
(参考)
◎君が代斉唱不起立:女性教諭が担任外される 台東区の都立高、内定人事を変更 /東京(『毎日新聞』東京版、2008/5/24)