※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

新潟市の小学校で不思議現象

 新潟市の複数の小学校で、2007年12月頃から保護者が「自宅学習をさせる」として児童が登校しなくなる例が相次ぎ、校長が出席督促書を保護者宛に発送していたことが分かりました。

 新潟市教育委員会は「特定地域を中心に、親の意思で登校させない例が相次いでいる」としています。一方で保護者側は「児童に精神症状が出ている」などとしているということです。
 児童間のいじめや教師の暴力・いじめなど、不登校を誘発するような原因が学校側にあるのかどうかについては、記事では全く触れられていません。
 現状では記事を読む限りは「不思議現象」としかコメントしようがありません。なぜ不登校が発生しているのかという原因がもっと詳しく解明されない限り、どうしようもありません。
(参考)
<不登校>児童23人が謎の欠席、学校側13人に出席催促 文科省「聞いたことない」