※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

大学で保護者への対応を強化する流れ

 大学の入学式などに保護者が同伴するケースが年々増えていることなどから、一部の大学では、保護者への対応を重視するようになっているということです。

 『asahi.com』2008年5月2日配信『国立大が「保護者重視」 校舎案内、就活前に「面談」も』では、三重大学と岐阜大学のケースを紹介しています。両大学では、保護者を対象にキャンパス案内や就職説明会などを開催しています。
 一方で学内でも、保護者への対応を強化していることに対して「大学生は大人ではないか」などと疑問視する声もあがっているとのことです。
 保護者への対応強化は、個人的にはどちらかというと違和感を感じますが、このような対応になる背景には昨今の社会の動向があるのかもしれません。