※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

首都圏の私立大学入学費:借り入れ平均166万円

 東京地区私立大学教職員組合連合(東京私大教連)の調査によると、首都圏の私立大学に入学した新入生のうち、22%の家庭が入学費用工面のために借金をおこなっていたことがわかりました。〔『毎日新聞』2006/3/14〕〔『朝日新聞』2006/3/14
 高い学費負担が家計を圧迫している形で、学ぶ権利からみても矛盾した実情が進行しています。家計の負担をできるだけ減らし、学びたい人が経済的な心配なく学べるような体制を構築することが、社会的に求められているといえるでしょう。