※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

体力テストでも「偏差値・順位付け」?

スポンサーリンク

 『asahi.com』2008年1月12日配信記事『子の体力を偏差値化 自治体相次ぐ 結果返却、親ら恐々』によると、体力測定の際に測定値で偏差値を算出したり学校内順位を公表して、児童・生徒へ測定結果を返却する取り組みが、各地で進んでいるということです。

 教育産業にデータ分析・処理を依頼して、偏差値や学校内順位などを算出した個人票を作成するということです。希望に応じて偏差値や学校内順位などを算出しないこともできるという方針をとっている業者もある一方、偏差値算出を売りにしている業者もあるということです。
 私自身は不覚にも、体力テストで偏差値や順位付けがおこなわれているという事実を初めて知りました。大切なのは個人がどれだけ伸びたかなどであり、偏差値や学校内順位で他者と比較することには意味はありません。このようなことが実施されているのなら改善されるべきだと考えます。
(外部リンク)
子の体力を偏差値化 自治体相次ぐ 結果返却、親ら恐々(『asahi.com』2008/1/8)