※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

国公立高校授業料無償化法案提出検討:民主党

 民主党が「国立・公立高校の授業料無償化」法案の国会提出を検討していると報じられています。(『読売新聞』2007/12/25

 法案は新法として提出し、国立・公立高校の授業料相当額を国が補助する形をとるということです。国公立高校については事実上の無償化となり、私立高校については有償となるものの授業料の大幅値下げとなる形です。
 新法を立てなくても、「高校教育の無償化」の項を追記する学校教育法改正案を出せば早いのではないかという気もしないでもありません。それはさておき、結果的に授業料の無償化が実現できるのならば反対する理由はどこにもありませんし、むしろ大歓迎だといえます。