※当ブログは新サイト に移転いたしました。

新規の編集は、新サイトの方で実施しています。

児童養護施設の入所率が急増:定員上回る受け入れも

 虐待を受けた児童の保護が急増し、全国的にも児童養護施設の入所率は定員の9割以上に達し、東京都では緊急措置として定員を上回る受け入れをおこなっていることがわかりました。〔『東京新聞』2006/3/3

 子どもを虐待から救うためには、一時的な措置として定員を上回る受け入れもやむを得ないかもしれません。しかし、定員を上回る受け入れでは子どもの生活状況が悪化することも考えられ、抜本的な改善が必要になってきます。
 虐待被害を受けた子どもを一人でも多く救うためにも、施設増設・定員増加などの抜本的な対策をとっていくことが求められています。